ホーム > HEAD LINE 一覧 > 

平成25年第三回定例会開会、知事所信表明

鈴木きんじのHEAD LINE

平成25年第三回定例会開会、知事所信表明

2013年9月18日(水)

第三回の定例会が開会されました。今回の都議会は、都議会議員選挙後の定例会としては、初めての議会です。今後の4年間の都政の方向性を定める重要な意味を持つ議会です。
二元代表制の下、知事と議会とがそれぞれが、都民の皆様の負託に応え、都政の推進力を最大にするためには、両者のコミュニケーションが重要です。そのため、都議会自民党は、知事と建設的議論を進め、都民と約束した政策の実現に向けた質問を行い、各委員会においても、その内容を掘り下げてまいります。
さて、猪瀬東京都知事は所信表明で、2020年オリンピック・パラリンピック東京招致成功について述べられ、今後は開催準備に取り組むと決意を語られました。また、東京の10年後の姿を示す「新たな長期ビジョン(仮称)」を本年12月を目途に策定すると所信を述べられました。都議会自民党もビジョン策定に際し、政策を提言してまいります。

HEAD LINE Topics

HEAD LINE 鈴木きんじの新着情報をもっと見る
ページの一番上へ